「岐阜医療圏がん在宅緩和ケアマップ」のお知らせ

作成経緯

 当院は、地域がん診療連携拠点病院に指定されており、多くのがん患者さんへ医療を提供して
おります。

 従来、がん治療は入院して行われることがほとんどでした。しかしながら、医療技術の進歩に伴い、
自宅で日常生活を送りながら通院し治療を受けることや、自宅に居ながら医師や看護師が訪問する
​ことで色々な医療サービスを受けることが可能となってきました。
 また、がん患者さんの生活の質(QOL:Quality of Life)の向上を目指し、終末期医療のイメージが
強かった「緩和ケア」を、がんと診断された時から提供する体制が推進されております。

 そこで、岐阜県総合医療センターと岐阜市民病院は、第2次岐阜県がん対策推進計画アクション
プランに基づき、岐阜県からの委託事業として「がん在宅緩和ケア地域連携事業」を受託し、合同で
岐阜医療圏(岐阜市、羽島市、各務原市、山県市、瑞穂市、本巣市、岐南町、笠松町、北方町)の各
医療機関、薬局、訪問看護ステーションに対して在宅緩和ケアの担当可能なサービスを調査しました。

 

がん在宅緩和ケアマップについて

 調査した結果は、GIS(地理情報システム)を用いて、視覚的に見やすく調べやすいようにマッピング
しました。

 下記のリンクを選択していただきますと地図が表示されます。
 地図上のアイコンを選択していただくことで、その施設で担当可能なサービスを調べることができ
ます。

※担当可能なサービスについては、平成25年度調査時点のものであり、調査項目については変更点がある場合もありますので、詳細については各施設にお問い合わせください。

「岐阜二次医療圏がん在宅緩和ケアマップ ※岐阜県域統合型WebGISへリンクします。

補足

アイコンの解説

   医:医療機関 看:訪問看護ステーション 薬:薬局

検索方法

   ​メニュー右側にある「検索」をクリックし、「住所」を選択後、任意の住所を入力することで周辺地図
  を表示することができます。
   例えば、お住まいの住所を入力することで、ご自宅の周辺施設を探すことが出来ます。

 

最終更新日:2015/09/14