内科・総合診療科

医師スタッフの紹介

役職 副院長・内科部長
名前 飯田 真美

日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本循環器学会専門医
日本動脈硬化学会専門医・指導医

日本病態栄養学会専門医・指導医
日本禁煙学会禁煙専門医
日本医師会認定産業医

役職 主任部長・総合診療科部長
名前 宇野 嘉弘

日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本病院総合診療医学会認定医
日本循環器学会専門医
日本糖尿病学会専門医

役職 医長
名前 岡田 英之

日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本病院総合診療医学会認定医

日本糖尿病学会専門医
日本リウマチ学会専門医・指導医

診療医師担当表はこちら

関連する診療科・専門外来

膠原病・リウマチ内科外来

メタボリック予防外来(肥満外来)

骨密度検査(病診連携)

ワクチンセンター

診療内容について

最近の臨床医学の専門化・細分化は著しく、当院でも内科系各診療科はそれぞれ臓器別の専門分野を持ち、外来及び入院診療に当たっています。しかし現実には、病院を訪れる患者さんの多くは複数の疾患や症状を抱えているため、各分野の専門医師は連携して適切な診断や治療を行うことが大切です。

複数の症状があったり、症状からは内科系診療科のどこに関連する病気なのかその原因がよく分からなかったりでお困りの患者さんの初期診療を行うことが総合診療科・内科の役割です。具体的には患者さんの訴えに耳を傾け、詳細な病歴をとり、全身を診ることによって問題点を抽出し、必要最小限の検査を通じて的確な診断をつけること、そして専門分野の医療が必要と判断した時には、速やかに専門診療科に紹介することをめざしています。

診療科の特徴について

発熱、リンパ節腫脹、頭痛、関節痛、筋肉痛、むくみ、食欲不振、肥満、やせ、めまいなどで、どの診療科にかかっていいいかわからない方は、まず総合診療科・内科にかかってください。

 

最終更新日:2018/04/19