新型コロナウイルス関連

外来を受診の方へ

発熱や風邪症状で受診を希望される患者様へ

 厚生労働省が示す「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」に基づき、まずはかかりつけ医等の身近な医療機関に電話相談してください。

■相談・受診の目安

 ● 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様)

 ● 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

  *以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合に、ご相談ください。

  ● 高齢者

  ● 糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方

  ● 免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

  ● 妊婦の方

 (COPD:慢性閉塞性肺疾患。従来、肺気腫や慢性気管支炎呼ばれてきた病気の総称です。)

 詳しくは、岐阜県ホームページの発熱等の症状がある場合の相談・受診方法をご覧ください。


ページTOPへ



2週間以内の渡航歴のある方へ

受診予約のある方で、2週間以内の海外渡航歴のある方は、主治医(受診する診療科)と相談の上、受診を延期してください。

緊急に受診を希望する方で、2週間以内の海外渡航歴のある方は、事前に電話にて受診相談してください。

ページTOPへ

小児系外来を受診する方へ(外来同伴者の制限について)

当院では国内新型コロナウイルス感染拡大のため、面会制限等の感染対策を強化しております。
小児系外来の受診の際の同伴者につきましても原則1人にしていただくようにお願いいたします。兄弟姉妹の同伴はできません。(複数名の同伴者がいる場合は、小児科外来受付で自家用車内等の病院外で待機いただくようにお声掛けをさせていただきますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。)
また、2週間以内に海外渡航歴のある方や発熱や咳嗽などの感冒症状がある方はお子さんの外来受診に同伴はできませんので、他の家族の方と代わっていただき受診ください。
受診日を変更する場合は電話で小児科外来受付にご連絡ください。

ページTOPへ




 

妊婦の皆様へのお願い

病棟での面会禁止について

国内における新型コロナウイルス感染の拡大のため、当院からお願いした方以外の面会はお断りしております。

受付にて、問診票または面会チェック表の確認をさせていただきますので、ご協力ください。
(詳細は下記の通りです。)

面会を許可された方へのご案内【PDF】

面会禁止ポスター【PDF】 

オンライン面会・面談について[事前予約制]【PDF】

ページTOPへ

開業医の先生方へのお願い

新型コロナウイルス感染症を疑う患者さんをご紹介いただく場合

 先生方から新型コロナウイルス感染症を疑う患者さんをご紹介いただく場合は、必ず紹介の前に当院の発熱外来まで電話連絡をし、指示を受けていただくようお願い申し上げます。

 

ページTOPへ

岐阜県総合医療センターへ出入される業者の方へのお願い

新型コロナウイルスの流行再拡大に伴い、院内感染防止対策を強化するため、当面の間、業者の皆様の院内への出入を原則禁止とさせていただきます。院内への立入は、当院からの要請があった場合のみに限ります(納品、修理、立会、面談、会議等)。急を要する場合も、事前に担当者と調整のうえ来院願います。
来院される場合は、【業者用 問診票】を事前にダウンロードし、必要事項を記載の上、営業時間内は本館地下駐車場の出入口から入館してください。詳しくは、下記「当センターへの立ち入りについて」をご覧ください。

       

当センターへの立ち入りについて(PDF)

【業者用 問診票】(PDF)

【業者用 問診票】(Excel)

ページTOPへ

 

その他

新型コロナウイルス感染症に関する診断書の発行について

様々な検査を行っても新型コロナウイルス感染症を100%否定できるものではありません。したがって、「新型コロナウイルス感染症ではありません」等の診断書の発行はできませんので、ご了承ください。
また、事業主等の皆様には、当該診断書の提出を求めないよう、ご協力をお願いいたします

ページTOPへ

 

最終更新日:2021/01/08