基幹災害拠点病院

災害時における医療支援機能を有し、24時間対応可能な救急医療体制を確保可能な災害拠点病院のうち、都道府県知事が各都道府県に原則1カ所指定した病院であり、当院は平成8年12月26日に指定を受けている。

救急医療を行うための高度診療機能

全県を対象とした災害医療の拠点病院として、県下5県域の地域災害医療センターを統括する最先端の診療機能

ページTOPへ

免震構造の採用

震度7の地震に耐えられる免震構造の採用

ページTOPへ

広域搬送への対応機能

屋上にはヘリポートを設置し、災害時の緊急を要する重篤患者の搬送を行う

ページTOPへ

医療派遣チームの派遣機能

 災害時には、県地域防災計画に基づく、医療班またはDMAT(災害派遣医療チーム)を編制し、
被災地に医療支援を実施
(5班体制:1班5名)

派遣実績

昭和51年 長良川9.12災害 医療救護班
平成 7年 阪神淡路大震災 医療救護班
平成16年 新潟県中越地震 医療救護班
平成23年 東日本大震災 医療救護班,DMAT
平成28年 熊本地震 医療救護班

ページTOPへ

最終更新日:2018/08/16