女性医療センター

当院の8階東病棟は「女性病棟」として、婦人科、乳腺外科、外科、消化器内科の女性の患者さんが入院されています。
女性特有の病気を持つ患者さんが安心して治療を受けられるようプライバシーの保護や安らぎ作りに努めています。

女性病棟の写真1

女性病棟の写真2

 

産婦人科(成育医療・女性科)

産婦人科の中でも婦人科の病気の患者さんは、女性医療センターに入院して頂きます。
良性疾患に対しては、内視鏡手術等の低侵襲手術を心がけています。悪性腫瘍に対しては低侵襲手術から、骨盤内蔵全摘等の超広汎手術まで行っています。
また、子宮頚がんで妊娠希望のある患者さんには、センチネルナビゲーション手術+広汎性子宮頚摘出術を行っています。

医療スタッフの紹介

横山 康弘 ・産婦人科部長・女性医療センター長
・成育医療・女性科部長
佐藤 泰昌 ・漢方外来部長
・産婦人科主任医長
鈴木 真理子 医長
森 崇宏 医師
桑山 太郎 医師
永田 健太郎 医師
神田 智子 非常勤医師

5年間の手術件数

  2013年 2014年 2015年 2016年 2017年
広汎性子宮全摘出術 24 18 15 15 18
センチネル生検+広汎性子宮頸部摘出術 0 1 1 2 2
準広汎子宮全摘出術 27 28 24 14 34
卵巣癌根治手術 23 27 23 21 37
腹腔鏡手術 73 73 63 52 66
骨盤臓器脱手術 34 26 19 14 21
総手術件数 718 709 622 519 607

 

  2013年 2014年 2015年 2016年 2017年
子宮頸部上皮内腫瘍 89 65 48 36 55
進行子宮頚がん 25 22 21 19 25
子宮体がん 28 32 25 14 37
卵巣癌 23 31 25 21 39
外陰癌 2 1 2 1 2

乳腺外科

医療スタッフの紹介

長尾 育子 部長
小木曽 敦子 医長
國枝 克行 がん医療センター長
長尾 成敏 消化器外科部長・外科主任医長
服部 公博 医師(専攻医)
三井 範基 医師(専攻医)
鈴木 健斗 医師(専攻医)
近石 和花菜 医師(専攻医)
間瀬 純一 医師(専攻医)

3年間の手術件数

年間の乳がん治療例
2015年 2016年 2017年
170例 130例 180例

 

手術術式 2015年 2016年 2015年
乳房温存術 49例 33例 49例
胸筋温存乳房切除術 62例 94例 124例
同時再建術 14例 20例 30例
センチネルリンパ節生検 88例 97例 140例

女性外来

スタッフ

廣瀬 玲子 部長

完全予約制

女性外来での診察は完全予約制で行っています。

支援体制
院内各科専門医及び院内女性常勤医師 45名がサポート(必要に応じ、院内女性心理療法士による心理カウンセリングも可能)

外来診療担当

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
午前          
午後     廣瀬玲子
(初診・再診)
   
電話: 058-241-1111 水曜:内線 2400(女性外来受付)金曜:内線 2613
予約方法: 電話又は本館1階女性外来受付で予約受付
予約時間: 水曜 9:00~17:00まで
金曜 9:00~12:00まで

女性外来予約 予約電話Tel:058-246-1111 水曜:内線 2400 金曜:内線 2613

特徴(診療内容)

特徴1 初診は30分から40分、完全予約制、独立した診療室で女性医師が担当。
特徴2 女性の、身体的のみならず、心理的社会的背景(家庭、職場、セクシャリティーなど)を考慮した診療。
特徴3 女性のライフステージに関連した心身の不調への対応(思春期、妊娠出産育児期、更年期、老年期)。
特徴4 各種医療相談に対する、具体的な納得がいくまでの説明、あるいは自己決定へのエンパワーメント。
特徴5 診療内容(特徴)、あるいは東洋医学的及び心身医学的アプローチ、漢方療法、ホルモン補充療法など。

ページTOPへ

最終更新日:2019/04/01