重症心身障がい児施設 すこやか

すこやか短期入所関連

  【最新情報】

 短期入所の予約方法の見直しを試行します。【2024年1月利用分(2023年12月受付分から】【PDF】

 

  短期入所の空床状況は下記リンクをクリックするとPDFで開きます。

  空床カレンダーはこちら【PDF】

  2023年短期入所の予約受付日一覧表【PDF】

 

enlightenedお知らせ

  2023.10.16 短期入所の予約方法の見直しを試行します。 (NEW)
 ■ 2022.3.18 短期入所の受入を再開します。
 ■ 2022.1.21 新型コロナウイルス感染拡大により、短期入所の受入を一時中止します 
 ■ 2021.12.23 2022年(令和4年)の短期入所予約受付開始日について 
 ■ 2021.9.30 新型コロナウイルスに関するすこやかの対応について
 ■ 2021.8.26 新型コロナウイルスに関するすこやかの対応について
 ■ 2021.4.1 新施設長が就任しました
 ■ 2021.3.1 新型コロナウイルスに関するすこやかの対応について
 ■ 2021.1.14 新型コロナウイルスに関するすこやかの対応について

 ■ 2020.12.28

2021年(令和3年)の短期入所予約受付開始日について
  2020.6.24 新型コロナウイルスに関するすこやかの対応について
  2020.4.27 令和2年度実施 介護福祉士採用試験のご案内
 ■ 2020.4.24 介護福祉士Web見学会はこちらから
 ■ 2019.9.1 新施設長が就任しました
 ■ 2017.10. 2 重症心身障がい児施設 すこやかのホームページをリニューアルしました
   
   

 

 

施設長あいさつ

 令和3年(2021年)4月1日に、重症心身障がい児施設すこやかの施設長に就任しました。

 重症心身障がい児施設すこやかは、平成28年3月1日に地方独立行政法人岐阜県総合医療センターに併設して開設され、それ以来、在宅で生活される重症心身障がい児・者や保護者を温かく支援する施設を目指しています。
 近年は、短期入所の利用希望に応えるため、利用定員を令和6年に大幅に増やし、多くのご利用をいただいています。

 また、在宅移行支援として、教育入所(重度の障害を持って生まれたお児さんを家庭に帰すため保護者の医療ケア技術習得を図るもの)や有期入所(一時的に在宅の障がい児の家庭養育が困難な事情がある場合に期限を限って預かり入所するもの)を実施しており、介護を行う保護者の皆さまがお児さんと一緒に地域で生活するうえでかけがえのないお力となり、また心の支えとなることを目指して日頃より取り組んでいます。

重症心身障がい児施設すこやか 施設長 金子 英雄

在宅療養中の障がい児の家庭を支援するため、短期入所の定員を増やしています。

※画像をクリックすると拡大します。

保護者の事情(病気等)による一時預りが有期入所、入院中の障がい児の在宅移行を目指すのが教育入所

 

 

すこやかの理念と運営方針

理念

すこやかは、入所される重症心身障がい児が生活の場として健やかに成長され、また在宅で生活される重症心身障がい児・者や保護者を温かく支援する施設を目指します。

基本方針

長期入所  
岐阜県総合医療センターが有する高度で専門的な医療機能を活用し、濃厚な医療的ケアを要する重症心身障がい児に対して専門的な医療型入所を行います。

 教育入所(在宅移行支援) 
NICU等での入院治療後、一定の期間入所していただき、重症心身障がい児が安心・安全に自宅で生活できるよう、ご家族のケア方法等の習得を支援するとともに、在宅で医療・福祉サービスが円滑に受けられる環境づくりを支援します。

 短期入所
在宅で重症心身障がい児・者を療育するご家族等の精神的・身体的負担の軽減を図るため、短期入所(レスパイト)を実施します。

医療福祉連携
地域の医療機関や福祉施設と連携し、重症心身障がい児に関する医療・福祉の充実、質の向上に貢献します。

看護・生活支援

家庭的な雰囲気の中で、一人ひとりのお子さまの生活リズムを保ちながら安心して安全に生活が送れるよう支援します。

特別な医療的ケアが必要なお子さまであっても、専門的な知識を持った看護師・介護福祉士がお子さまの個別性に合わせて細心の注意を払い、安全にケアを行います。

また、在宅で重症心身障がい児・者を療育なさっているご家族にとって、休息などのためにご利用できるよう短期入所(レスパイト)の受け入れも行っています。

療育

特別な医療が必要なお子さまであっても、その子が持っている可能性を広げられるよう支援します。

 療育では、児童指導員・保育士が、季節の移り変わりを五感で感じられる遊びや創作、行事を通じて入所児の成長を促します。また、入所中、ご家族も一緒に参加できる行事を計画して親子のつながりを持てるように支援します。

ページTOPへ

施設案内

すこやかの施設紹介

名 称     重症心身障がい児施設 すこやか

所在地   岐阜市野一色4丁目6番1号 岐阜県総合医療センターすこやか棟

種 別   医療型障害児入所施設

事業開始 平成28年3月1日

設置者   地方独立行政法人 岐阜県総合医療センター

事業内容 ・指定障害児入所施設  ・指定短期入所(空床利用型)

「すこやか」のパンフレットはこちら【PDF】

すこやか棟外観

 

すこやか棟の主な機能

重症心身障がい児のための入所施設「すこやか」(医療型障害児入所施設)を新設、併せて小児科外来の診察部門を集約・拡充し、専門性の高い診療を行うとともに、高度な検査機能を充実させた新棟を整備しています。

建物名称  「すこやか棟」 (平成27年12月完成)

設置場所  岐阜県総合医療センター敷地内(岐阜市野一色4丁目6番1号)

敷地面積  約920㎡  延床面積 約4,816㎡ 

構   造  鉄筋コンクリート造7階 耐震構造

6階  管理部門
5階  外来化学療法センター
4階  障がい児病棟(16床)・・・・・・・・・・「すこやか」
3階  障がい児病棟(14床)・・・・・・・・・・「すこやか」
2階  小児系外来(10室)
1階  小児療育内科外来、小児用CT・MR、臨床心理室

 

ページTOPへ

 

enlightenedご覧になりたい項目【青字】をクリックすると別ウィンドウで開きます。 

長期入所をご利用のみなさまへ

岐阜県総合医療センターが有する高度で専門的な医療機能を活用し、濃厚な医療的ケアを擁する重症心身障がい児に対して専門的な医療型入所を行います。

児童福祉法に基づく重症心身障がい者児施設すこやか運営規程【PDF】

 

♪すこやかでの一日の過ごし方

医師の回診を受けた後は、療育や勉強、食事やお風呂、リハビリテーション、遊びなどで一日を過ごします。

学校は、AM、PMに分かれています。学校がない児は療育活動を行っています。

あくまでも時間は目安です。それぞれの児に合わせたスケジュールがあります。

♪すこやかでの療育

入所に関するご相談

 長期入所に関するお問い合せ等は、岐阜県内各地域の岐阜県子ども相談センターにご相談ください。

長期入所のしおり【PDF】

ページTOPへ

短期入所をご利用のみなさまへ

岐阜県総合医療センターが有する高度で専門的な医療機能を活用し、濃厚な医療的ケアを擁する重症心身障がい児に対して専門的な医療型入所を行います。

地方独立行政法人岐阜県総合医療センター重症心身障がい児施設すこやか
指定短期入所事業運営規程【PDF】

 

空床状況

空床状況は、ページ上部のリンク「空床カレンダーはこちら」からご覧ください。

 

短期入所の流れ

【受 診】

 ​当施設における短期入所利用の可否を確認するため、かかりつけ医療機関から岐阜県総合医療センター小児療育内科を予約、受診

    ▼

受診により利用の可否を判定します。「可」の場合、以下の手続きへ

    ▼

【契 約】

短期入所に関する説明

短期入所のしおり【PDF】

    ▼

「指定短期入所事業」利用契約の締結

    ▼

【利用されるとき】

予約専用電話により利用希望月の前月1日または1日が土日及び祝日の場合は平日の初日9時から受付を開始

短期入所の予約について【PDF】

    ▼

前月の20日頃に利用に関する書類がご自宅へ送付され、必要事項を記入・持ち物準備

    ▼

短期入所を利用されるご家族へご案内【PDF】

駐車場のご案内【PDF】

    ▼

施設から利用日前日に利用者の健康状況等を確認

    ▼

【入 所】

入所予約時間に来所、医師により体調や感染症の有無を確認の後、入所

    ▼

【退 所】

退所時間(原則)14時から16時の間に持ち物確認等の後、退所

短期入所に必要なもの

 

ページTOPへ

 

 

 

最終更新日:2024/04/18