新生児内科

医師スタッフの紹介

役職 主任部長・新生児医療センター長
    新生児内科部長
氏名 河野 芳功

日本小児科学会専門医・認定小児科指導医
日本周産期・新生児医学会周産期(新生児)専門医・暫定指導医・評議員

日本新生児成育医学会評議員
新生児蘇生法「専門」コースインストラクター

役職 新生児集中治療室部長・新生児内科医長
氏名 山本 裕

日本小児科学会専門医・認定小児科指導医
日本周産期・新生児医学会周産期(新生児)専門医・指導医・評議員

日本新生児成育医学会評議員
新生児蘇生法「専門」コースインストラクター

役職 医長
氏名 近藤 應

日本小児科学会専門医・認定小児科指導医
日本アレルギー学会専門医
日本周産期・新生児医学会周産期(新生児)専門医
新生児蘇生法「専門」コースインストラクター

役職 医長
氏名 神山 寿成

日本小児科学会専門医・認定小児科指導医
日本周産期・新生児医学会周産期(新生児)専門医
 

役職 医長
氏名 寺澤 大祐

 

役職 医師
氏名 大塚 博樹

日本小児科学会専門医
新生児蘇生法「専門コース」インストラクター

 

役職 医師
氏名 後藤 滉平

役職 医師(専攻医)
氏名 林 大地

役職 医師(専攻医)
氏名 伊藤 宏司

 

役職 医師(専攻医)
氏名 児玉 由布子

診療医師担当表はこちら

ページTOPへ

診療内容について

平成20年2月総合周産期母子医療センターに指定されました。

「後遺症なき生存」を目ざして新生児医療を行う3次医療施設です。

新生児専用救急車「すこやか号」を配備し、新生児の分娩立ち合いおよび搬送を行います。

専任の医師による二交替制をとり、24時間高度な新生児専門医療を行っています。

ページTOPへ

診療科の特徴について

超低出生体重児(出生体重1kg未満)の後遺症なき生存を目指します。

脳低温療法やNO吸入療法、血液浄化療法などの特殊療法を行っています。

小児外科・脳神経外科疾患についても執刀医と連携して術前術後管理を行っています。

母乳育児を推進して赤ちゃんとお母さんにやさしいNICUを目指しています。

カンガルーケア、タッチケア等を通して長期入院に伴い不足しがちな親と子の愛着形成の促進に努めます。

ページTOPへ

その他(最近5年間の年度末入院数)

  平成26年 平成27年 平成28年 平成29年 平成30年
 総入院数 239 214 188 279 244
 院内出生 177 144 115 181 178
  うち母胎搬送症例 62 65 48 84 57
 新生児搬送※ 155 136 142 142 145
 超低出生体重児 23 27 23 25 23
 極低出生体重児 45 39 40 52 53
 人工呼吸器管理症例 68 51 55 60 64
 Ⅲ度以上の脳室内出血 4 2 4 2 1
 新生児死亡数 3 4 5 5 4
 総死亡退院数 4 7 7 6 11

  ※新生児搬送は、小児循環器病棟入院、三角搬送、戻り搬送を含む。

ページTOPへ

 

最終更新日:2019/10/03