小児発達外来

診療内容・特徴

小児では、自閉症スペクトラム障害(ASD)や注意欠陥・多動性障害(ADHD)など、中枢医神経系の影響で学校や家庭で他人とのトラブルになりやすい疾患があります。また成長ホルモン分泌不全性低身長症など、ホルモンの影響で身体の成長発達に異常をきたす疾患もあります。小児発達外来ではこれらの疾患に対して医療的ケアを含めたアプローチを提案させていただきます。

ページTOPへ

診療日時・連絡先

担当医

今村 淳(日本小児科学会専門医・指導医、日本小児神経学会専門医・評議員)

診療日時

毎週金曜日午後(完全予約制)

連絡先

小児科外来(内線7112)

ページTOPへ

 

最終更新日:2018/08/16